上品に美しく振る舞える女性に贈る最上級のほめ言葉は「エレガント」

ある雑誌に書いてあったのですが、フランスでは「エレガント」が女性に対する最高のほめ言葉なのだそうです。

エレガントとは「さりげなく上品に美しく振る舞え、かつ教養がある」という意味。中でも「さりげなく」というのが、重要なポイントなのだとか。

 

さりげなく出来てこそエレガント

確かに、ぎこちなかったり、わざとらしくなってしまったら、もはやエレガントではなくなってしまいます。

フェリーチェ・フィニッシングスクールのレッスンでお伝えしている美しい立ち居振る舞いも、ぜひ「さりげなく」できるようになっていただきたいもの。

それには、常に意識して自分の中に落とし込み、習慣化することが大切なんだと思います。

もちろん、習慣化するまでは、どことなくぎこちなかったり、わざとらしくなるのは仕方のないこと。最初から「さりげなくエレガントに振る舞う」ことができたなら、うちのスクールは必要なくなってしまいますから。

女性である限り、一度は「エレガントですね」と言われたいものです。ぜひ、目指してください。

関連記事

  1. 椅子の座り方のマナーは出入りの仕方も覚えてこそ美しくてスマート

  2. 色々な使いみちがあって便利な懐紙どこに売っているかご存知ですか

プロフィール

プロフィール

奈良市の大和西大寺駅近くで、「フェリーチェ・フィニッシングスクール」を主宰する弓場 節です。

1960年生まれの58歳。マナー講師だけでなく、ミセスモデルとしても活動中。

★詳しいプロフィールはこちら★

アメブロ更新中

お問い合わせはこちら